プロに依頼しよう【フライヤー印刷業者に依頼するのがベスト】

画質の良さに満足できる

フライヤー

仕上がりの違いをチェック

大量のフライヤーを作りたい時には、一枚ごとの印刷費用の安さを比較しながら、お得に感じられる業者を選んだ方がいいです。フライヤーの標準的なサイズの、A4の片面ごとの印刷費用を比べておくと、コストパフォーマンスの良さで業者を選びやすくなります。コート紙90kgを200枚ほど印刷する費用は、3000円から4500円ほどが相場で、更に100枚ほど印刷する枚数を増やしても、200円から300円ほどしか違いはありあせん。ただしコート紙の重量が20kgほどアップすると、枚数が同じであっても800円から1000円ほど、フライヤー印刷の料金が上がる場合もあります。フライヤー印刷の場合は90kgのコート紙が選ばれる事が多いので、3000円から4500円が相場と考えておけば問題ないです。見積もりは無料で行ってくれる業者が多いので、どれだけの金額を用意する必要があるか分からない時には、まずはメールなどで質問を送ってください。紙の種類の違いなどもメールで質問しておくと、分かりやすい説明をしてもらえますから、初心者であっても気軽にフライヤー印刷をお願いできます。5000部などの大量のフライヤー印刷を行う際には、1枚ごとの料金は更に下がりますから、一度に大量の印刷を依頼するメリットについて調べてください。年末などの多忙なシーズンになると、発注をしてからフライヤーを届けてもらうまでに、ある程度の期間が必要になる業者も珍しくありません。どのシーズンでも安定して作業を行える業者を頼っておけば、何もトラブルを起こさずにフライヤーを作る事ができます。